医療法人宇水会|介護老人保健施設オアシス宇佐|クリニックオアシス|介護医療院オアシス|居宅介護支援事業所オアシス宇佐|

 

行事のご案内

 

行事のご案内

行事のご案内
フォーム
 
95歳敬老訪問の為、宇佐市がお祝いに訪問しました。
2017-09-13
95歳敬老訪問が本年も執り行われ、4名の方が宇佐市からのお祝いを受けました。写真はその時の様子です。
 
オアシス宇佐とクリニックオアシスで敬老会を開催しました。その2
2016-09-21
9月21日水曜日の午前中に、オアシス宇佐の多目的ホールで敬老会を開催しました。老健オアシス宇佐の入所者様、クリニックオアシスの入所者様を対象に開催し、敬老を祝いました。むつみ幼稚園によるマーチングが披露され、お祝いの会に花を添えました。最後に、山本鈴子様が代表で挨拶を述べられ、感動的な会を締めくくりました。
 
入所者の皆様、末永く健康で長生きをしてください。
 
医療法人 宇水会
 
オアシス宇佐とクリニックオアシスで敬老会を開催しました。その1
2016-09-21
9月21日水曜日の午前中に、オアシス宇佐の多目的ホールで敬老会を開催しました。老健オアシス宇佐の入所者様、クリニックオアシスの入所者様を対象に開催し、敬老を祝いました。むつみ幼稚園によるマーチングが披露され、お祝いの会に花を添えました。最後に、山本鈴子様が代表で挨拶を述べられ、感動的な会を締めくくりました。
入所者の皆様、末永く健康で長生きをして下さい。
 
医療法人 宇水会
 
通所リハビリテーションで敬老会を開催しました。
2016-09-17
9月12日月曜日から17日土曜日まで、通所リハビリテーションオアシス宇佐で敬老会を開催しました。ご利用者様のカラオケと職員による歌や踊りの出し物で、笑い声が絶えない楽しい敬老会になりました。
ご利用者の皆様、末永く健康で長生きをして下さい。
 
 
 
事故対策委員会による「高齢者虐待、身体拘束」についての勉強会を開催しました。
2016-03-08
3月7日 月曜日の業務終了後に、事故対策委員会による「高齢者虐待、身体拘束」についての勉強会を開催しました。
 
「身体拘束をしない。」為に、身体拘束がもたらす弊害を理解し、高齢者看護、介護の質の向上を図る目的で開催しました。開催にあたって、外部研修で得た資料等を使い、伝達研修形式で開催しました。
 
今回学んだ重要な事は、身体拘束廃止をきっかけに「よりよいケア」の実現を目指す事。その為には、5つのケアを徹底する重要性を学びました。
 
①起きる。 ②食べる。 ③排泄する。 ④清潔にする。 ⑤活動する。を、基本とし、質の高いケアを目指す事を確認しました。
 
医療法人 宇水会 事故対策委員会
 
褥瘡排泄委員会「ポジショニングの勉強会」を開催しました。
2016-02-01
1月28日水曜日の業務終了後に、褥瘡排泄委員会による「褥瘡(床ずれ)予防・拘縮予防に向けたポジショニング」の勉強会を開催しました。
 
当施設では、ご自分で寝返りができないご利用者様に対しては、職員が体位変換の援助を行い、日々褥瘡予防に努めています。しかし、人の手による体位変換では、時に苦痛を与えたり、安眠の妨げになる事がありました。(このような事が続くと姿勢の悪化や関節拘縮の進行、精神不安定など様々な弊害を伴う事があり、可能な限り避けなくてはいけません。)
 
今回の勉強会では職員同士で体位変換を行い、自分で体を動かすことのできない方が感じる苦痛や不快感について実際に体験しました。また、どのように援助をすれば、よりリラックスした状態で寝られるか、多職種共同で検討を行いました。良くない姿勢では呼吸がしづらく、至る所に余計な力が入りますが、良い姿勢を促すと深い呼吸が出来、体の力も自然に抜けていきます。この体験を元に、良い姿勢をとる為の援助方法について、スタッフ全体で共通意識を持つことが出来ました。
 
今回学んだ事を実際の援助の中で実践し、ご利用者様の毎日が少しでも安楽なものとなるように取り組んでいきたいと考えます。
 
医療法人 宇水会 褥瘡排泄委員会
 
獅子舞が来所されました。
2016-01-08
1月7日木曜日に、当施設の通所リハと入所、クリニックオアシスの病棟に獅子舞が来所されました。
 縁起物の為、皆さんは積極的に咬んでもらっておりました。
 
(獅子舞の意味と由来)
獅子頭を頭にかぶって舞う伝統芸能 獅子舞は、日本各地の正月行事や晴れの日に舞われ、幸せを招くと共に厄病退治や悪魔払いとして古くより伝えられてます。
獅子に頭をかまれると、その年は無病息災で元気で過ごせるという言い伝えがあります。獅子舞は大自然の霊力を我々に授けてくれる不思議な芸能です。
 
モチーフといわれているライオンは日本列島には生息しておらず、アフリカ大陸やインド、紀元前にヨーロッパにもいたようです。その中でもインドが獅子舞の起源といわれていますが、もしかするとエジプトやペルシャ文明まで遡れるかもしれません。

インドでは、古くより遊牧民がライオンを霊獣と崇め偶像化しました。それが仮面舞踊となり中国~朝鮮半島へ渡り、7世紀のはじめに仏教の伎楽と一緒に獅子舞が日本に伝来されました。
 
そしてその頃、日本列島に生きる民たちは、縄文の猪送り、東北の鹿踊り等のように、動物を大自然の神として敬う精神文化を既に持ち、さらにお祓いの人生観とも結びついて、外来の獅子舞を日本独特なスタイルに熟成させました。
 
また一方ではインドから東南アジア~沖縄と海を渡って伝えられた獅子舞もあり、日本各地に多種多様な獅子舞が見られるのはそのためです。インドネシア バリ島のバロンダンスです。
江戸時代には伊勢地方の獅子舞が発展し、遠方の村々を回るようになり、次第に芸能的要素が加わりました。これが江戸に伝わって現在に至ります。
 
このようなルーツをふまえ、現在に至っております。
 
入所で忘年会を開催しました。
2015-12-25
12月24日木曜日に、弊施設の施設入所で忘年会を開催しました。今回は職員がリレー形式のゲームを行い、その様子を観て入所のご利用者も楽しんでおりました。
 
写真はその時の様子です。
 
通所リハのクリスマス会、忘年会 その3
2015-12-21
通所リハビリテーションのクリスマス会、忘年会の様子です。その3
 
通所リハのクリスマス会、忘年会 その2
2015-12-21
通所リハビリテーションのクリスマス会、忘年会の様子です。その2
1
   
qrcode.png
http://oashisu-usa.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
医療法人 宇水会
所在地:
〒879-1135
大分県宇佐市大字和気185番地
連絡先:
0978-37-3001
──────────────────
・介護老人保健施設
・ショートステイ
・通所リハビリテーション
・クリニックオアシス
・介護医療院オアシス
・居宅介護支援
112730
<<医療法人 宇水会>> 〒879-1135 大分県宇佐市大字和気185番地 TEL:0978-37-3001 FAX:0978-37-3701